XJAPANのアルバムのおすすめ5選!時代やジャンルを超えた最高傑作はベストアルバム?【アルバムレビューまとめ】

【必須】YOSHIKIのイベントチケットの当選確率を確実に上げる方法はこちら

音源

XJAPANのアルバムのおすすめ5選!時代やジャンルを超えた最高傑作はベスト?【レビューまとめ】

1988年4月14日に発売されたアルバム「Vanishing Vision」から、XJAPANのアルバムの歴史は始まっています。

ファーストアルバム「BLUE BLOOD」でメジャーデビュー、XJAPANに改名後、解散後と数々のアルバムを発売しています。

枚数が多いので、どれから聴いて良いのか迷ってしまうところ。

アルバムによっては、収録曲が被っていたりしますからね。

今回は「まずはこのアルバムから聴こう!」というアルバム5選と、時代ジャンル(オリジナル/ベスト/ライブ/バラード)ごとに、おすすめのアルバムを紹介していきます。

そして、最高傑作はどのアルバムなのでしょうか?

アルバムレビューと合わせて、まとめてみましょう!

XJAPANのアルバム一覧

オリジナルフルアルバム(5枚)

  1. Vanishing Vision
  2. BLUE BLOOD
  3. Jealousy
  4. ART OF LIFE
  5. DAHLIA

 

ベストアルバム(8枚)

  1. X SINGLES
  2. B.O.X 〜Best of X〜
  3. BALLAD COLLECTION
  4. Singles ~Atlantic Years~
  5. STAR BOX
  6. PERFECT BEST
  7. XJAPAN BEST 〜FUN'S SELECTION〜
  8. THE WORLD 〜X JAPAN 初の世界ベスト〜

 

ライブアルバム(6枚)

  1. 破滅に向かって
  2. LIVE LIVE LIVE TOKYO DOME 1993-1996
  3. Live Live Live Extra
  4. LIVE IN HOKAAIDO 1995.12.4 BOOTLEG
  5. Art of life live
  6. The Last Live

 

サウンドトラック(1枚)

  1. WE ARE X オリジナル・サウンドトラック

 

今回は合計20枚の中から、時代やジャンルに分けておすすめのアルバムレビューをしていきます。

【XJAPANのアルバム】おすすめ5選

①BLUE BLOOD

メジャーデビューアルバムとなった、「BLUE BLOOD」をおすすめしますね。

現在でも人気の「紅」や、ライブでもお馴染みの「Week End」「X」も収録されているアルバム。

「Endless Rain」、「ROSE OF PAIN」では、フルオーケストラが導入され壮大な曲となっていますね。

デビューアルバムとは思えない完成度と濃厚さで、XJAPANを聴くならまずは「BLUE BLOOD」からでしょう。

BLUE BLOOD

BLUE BLOOD

X
2,586円(10/06 19:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

②X SINGLES

シングル曲を全て網羅し、発表順にまとめられた1枚。

実はカップリングも聴き応えのある、XJAPANのシングルだったのです。

「Silent Jealousy」のカップリングには、インディーズ時代からライブでも人気の「Sadistic Desire」

「X」「Silent Jealousy」「ENDLESS RAIN」のライブバージョン、そしてアルバム未収録の「Standing Sex」も収録されていますからね。

X Singles

X Singles

X
2,130円(10/06 12:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

③Jealousy

セカンドアルバムの「Jealousy」は、メンバーの個性が詰まった名作となっています。

基本はYOSHIKIが手がけていますが、メンバーのTOSHI、HIDE、PATA、TAIJIも作詞・作曲に加わり、オリジナル性の高いアルバム。

聴けば聴くほどに、味が出てくるアルバムではないでしょうか。

ミリオンセラーを達成し、XJAPAN史上最も売れたアルバムとなっていますよ。

Jealousy

Jealousy

エックス
2,264円(10/06 09:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

④PERFECT BEST

インディーズ時代から解散まで、オリジナルとライブバージョンとバランスよく収録されていますね。

XJAPANの楽曲を色々と楽しむには、良いアルバムかなと思います。

なんと、「ART OF LIFE」「THE LAST SONG」まで収録されていますからね。

初回限定版として、「Rusty Nail」のアニメPVが特典と配られ話題となった、豪華なアルバムなのです。

ただ、「Silent Jealousy」が収録されていないのが残念ですが。。

 

⑤破滅に向かって

日本人アーティスト初の東京ドームライブ3daysとなった、伝説のライブを音源化。

XJAPANも勢いがあり、人気絶頂の中でのライブとなりましたね。

そして、メンバーのTAIJIにとってのラストライブ

まさかこの時には脱退が決まっていたとは、驚きですよね。

ライブで演奏された「ROSE OF PAIN」「Say Anything」が収録されていないことが、悔やまれる作品ではあります。

 

いかがでしたでしょうか?

XJAPANには様々な曲がありますので、好みが出てきますよね。

筆者はハードな曲が好きなので、どうしても初期のアルバムがおすすめとなってきます。

あなたのおすすめアルバムをコメント欄で教えてくださいね!

 

XJAPANのおすすめアルバム【時代】

XJAPANの歴史は、インディーズからの「X時代」、そしてTAIJIが脱退した後の「XJAPAN時代」で大きく分かれてきます。

メンバーチェンジもあり、曲作りや活動にも変化がありましたね。

「X時代」と「XJAPAN時代」に分けて、おすすめアルバムを紹介していきます。

 

XJAPANのおすすめアルバム【X時代】

Vanishing Vision

「Vanishing Vision」から、XJAPANの歴史は始まっていますからね。

荒削りではありますが、当時のXJAPANの勢いを感じることができる1枚。

デビューシングルとなっている「紅」は「KURENAI」と表記され、英語バージョンが収録。

人気曲の「Sadistic Desire」も初期バージョンで収録されていますよ。

名曲の変化を感じることができる作品でもあるでしょう。

初回限定版はミニフォトブックが付いた貴重な作品になっていますので、もし見かけたら即購入することをおすすめします。

 

XJAPANのおすすめアルバム【XJAPAN時代】

DAHLIA

「まさにXJAPAN!」と言った、アルバムとなっています。

セカンドアルバムの「Jealousy」から、何と5年ぶりのフルアルバムとして発売されたのが「DAHLIA」なのです。

ただ、ハイスピードナンバーが収録されていないので、昔からのファンには物足りなかったのかもしれませんね。

収録曲も10曲中6曲が既にシングルカットとして発売されていましたし、後にシングルカットされる「SCARS」も既にライブで演奏されていたという。

ベストやシングルスと言われ賛否両論のあるアルバムですが、XJAPAN時代の唯一のオリジナルアルバムとして、外せませんよね。

DAHLIA

DAHLIA

X JAPAN
Amazonの情報を掲載しています

 

X時代とXJAPAN時代では、ハードとバラードで分けやすいのかもしれません。

時代やメンバーの年齢的なものもあるでしょうし、その時その時の名曲を楽しみましょう。

XJAPANのおすすめアルバム【ジャンル】

YOSHIKIはアルバムへの拘りが強かったので、発売枚数が少ないのが特徴。

「DAHLIA」の発売までは5年かかっていますし、現在まで25年以上オリジナルアルバムが発売されていませんからね。

XJAPANはオリジナルアルバムより、ベストやライブアルバムの方が多く発売されているという。

そんなXJAPANのアルバムをジャンル別(オリジナル/ベスト/ライブ/バラード)でチェックしてみましょう!

 

XJAPANのおすすめアルバム【オリジナル】

BLUE BLOOD

ミニアルバムの「ART OF LIFE」を入れても、XJAPANの30年の歴史の中でオリジナルアルバムはたったの5枚しか発売されていません。

その中でのおすすめとなると、やはり「BLUE BLOOD」になってくるでしょうね。

オリジナル性の高さや、当時でこれだけのクオリティのアルバムが発売されたことが、奇跡になってきます。

「これからメジャーで戦っていくんだ!」という、XJAPANの強い思いが込められた1枚となっていますよ。

BLUE BLOOD

BLUE BLOOD

X
2,586円(10/06 19:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

XJAPANのおすすめアルバム【ベスト】

X SINGLES

ベストアルバムも「X時代」と「XJAPAN時代」で分かれてきますが、ハードナンバーが好きなファンとしては、「X SINGLES」に軍配が上がります。

どうしても、「Singles ~Atlantic Years~」「DAHLIA」は被ってしまいますしね。

他のベストアルバムも収録曲が被っていることから、オリジナル性が高いベストとしてのバランスは「X SINGLES」が高くなってきます。

曲順通りではなく、シャッフルして聴いても楽しめる1枚なのです。

X Singles

X Singles

X
2,130円(10/06 12:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

XJAPANのおすすめアルバム【ライブ】

The Last Live

数々の伝説のライブの開催してきたXJAPANですが、やはり解散ライブの「THE LAST LIVE〜最後の夜〜」が印象に残っていますよね。

ラストライブは映像で見ると映画のような感動シーンもありますが、音源で聴いても感動が伝わってきます。

映像ではカットされているシーンも、「The Last Live」ではほぼノーカットで収録されているので、貴重な音源でもあるのです。

ちなみに、オルガスムの英語バージョンの歌詞は、「The Last Live」の歌詞カードで、初めて公開されていますよ。

The Last Live~最後の夜~

The Last Live~最後の夜~

X JAPAN
Amazonの情報を掲載しています

 

XJAPANのおすすめアルバム【バラード】

BALLAD COLLECTION

XJAPANのバラードを中心に聴きたければ、「BALLAD COLLECTION」一択になってきますね。

ラストライブで初披露された、「The Last Song」もメモリアルトラックとして収録。

完璧と思われるアルバムですが1つだけ残念なことが、セカンドアルバム「Jealousy」に収録されている、TAIJIが作曲したバラード「Voiceless Screaming」が含まれていないという。

TAIJIがアコースティックギターを弾き、名作と言われているバラードだけに、収録されていないことには納得いきませんでしたね。

「BALLAD COLLECTION」が発売された時にはTAIJIは脱退していますが、YOSHIKIとTAIJIの不仲も原因だったのでしょう。

BALLAD COLLECTION

BALLAD COLLECTION

X JAPAN
15,980円(10/06 12:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

名盤の多いXJAPANのアルバムですので、どのアルバムにも良さがあります。

ぜひ、色々と聴いてみてあなただけのおすすめアルバムを探してみてくださいね!

 

【最高傑作】XJAPANのおすすめアルバム

BLUE BLOOD

オリジナルアルバム、ベストアルバム、ライブアルバムの中でも最高傑作は、「BLUE BLOOD」と言われていますね。

2007年に選定した日本版「ローリング・ストーン」誌の「日本のロック名盤100」では、15位にランクイン。

日本のロックの歴史に残る1枚となっているのです。

XJAPANのファンだけではなく、「BLUE BLOOD」を聴いてロックに目覚めたミュージシャンも多いですし、業界人にも評価の高いアルバムとなっていますね。

BLUE BLOOD

BLUE BLOOD

X
2,586円(10/06 19:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

XJAPANのアルバムに対するファンの声

 

まとめ

XJAPANのアルバムのおすすめ5選、時代やジャンル、最高傑作をアルバムレビューと合わせてまとめています。

好みや流行りもありますので、判断が難しいXJAPANのアルバム。

どのアルバムも一切の妥協を許さない、素晴らしいアルバムとなっていますからね。

完成度も見れば、アルバム枚数が少ないことにも納得なのです。

そう思うと、余計にニューアルバムの発売日が楽しみになりますよね!

▶︎【衝撃】XJAPANのニューアルバムが発売されない理由についてはこちらから

 

XJAPANのアルバムまとめ

関連記事

【必須】YOSHIKIのイベントチケットの当選確率を確実に上げる方法はこちら

-音源
-

© 2022 XJAPAN大百科 Powered by AFFINGER5