YOSHIKIのドラムの実力は下手なの?ソロやテクニックは上手いのかを調査!

メンバー

YOSHIKIのドラムの実力は下手なの?ソロやテクニックは上手いのかを調査!

2017年11月28日

YOSHIKIのドラムはめちゃくちゃ速いですし、手数の多さが特徴。

素人から見ると、これだけでもかなりの実力だと思わされますよね。

XJAPANの曲は、コピーするのもかなり難しいと聞きます。

ただ、速いだけではドラムが上手いとは言えません

YOSHIKIのドラムの実力は「上手い?」、「下手?」と言われますが、実際はどうなのか?

ドラムソロやテクニックについて検証をしてみましょう!

YOSHIKIのドラムの実力は下手なの?

実力よりも、演出やパフォーマンスを重視した、「魅せるドラム」だと思います。

YOSHIKIのドラムスタイルと言えば、高速連打とあの細い体で叩いているとは思えない程のパワフルなドラム。

しかし、ドラムとして重要なリズムキープが正確でなかったり、フレーズが少ないとも言われています。

このようなことから、「上手くはない」、「下手」、「派手なだけ」とのマイナス評価もあるのです。

もちろん、世の中にはYOSHIKI以上の高速ドラムを正確に叩けるドラマーはいるでしょう。

現在はアマチュアだって、かなり上手い時代ですから。

しかし、「上手い」、「下手」というのは、テクニックだけではないのです。

XJAPANのドラムは、素人では叩けるレベルではないでしょうし、ライブで再現することは難しいと思いますよ。

1994年のライブ「白い夜」での「紅」は、YOSHIKIのドラムが早過ぎて、演奏するメンバーが大変だったとか。

PATAだけはいつも通り弾いていましたが。。

XJAPANのメンバーの中でも実力者と言われていたTAIJIは、YOSHIKIのドラムをこのように表現しています。

TAIJI

凄いと思うよ。メタリカのラーズ・ウルリッヒくらい叩けるんじゃないかな。

本当に凄いと思うよ。

そう絶賛していました。

TAIJIのテクニックもかなりのものでしたから、XJAPANはメンバーはお互いに実力を認め合っていたのでしょうね。

YOSHIKIのドラムソロやテクニック

XJAPANのライブの中で、YOSHIKIのドラムソロも見せ所の1つなのです。

ライブ中のドラムソロで、あれだけ魅了できるのはYOSHIKIぐらいですからね。

YOSHIKIのドラムソロは、「静」「動」がしっかりしていて、ストーリーのある構成。

ソロ中にドラムセットが空高くまで上がる演出も、圧巻です。

  • パフォーマンス
  • テクニック
  • フレーズのセンス、
  • ドラムソロ
  • カリスマ性
  • ドラムの破壊

全てがドラマーYOSHIKIとしての魅力なのです。

もちろん、ドラムの実力を兼ね揃えてのものですからね。

昔から、YOSHIKIのドラムの練習量は相当なものだったとか。

YOSHIKI

俺はこの地球上で、誰よりも速くツーバスを叩けるようになるよ

XJAPANのインディーズ時代には、そう自分に言い聞かせて練習していたようなのです。

自分のドラムに絶対的な自信を持ちたかったYOSHIKIは、テクニックに対する僅かな不安が消えるまで、ドラムの練習に励んでいたとか。

もちろん、ドラムの才能もあったのでしょうが、そこにはYOSHIKIの隠された努力があったのです。

これだけの練習量と高い意識で、ドラムが下手なわけがありませんよね。

 

YOSHIKIのドラムに対するSNSの反応

まとめ

YOSHIKIのドラムの実力は下手なのか、ソロやテクニックは上手いのかをまとめています。

YOSHIKIのドラムは上手い、下手という次元ではなく、カッコよく魅せるドラムなのでしょう。

これだけドラムが目立っているバンドも、珍しいですからね。

YOSHIKIのドラムには、実力やテクニックではない魅力があるのです!

関連記事

-メンバー
-,

© 2021 XJAPAN大百科 Powered by AFFINGER5