YOSHIKIのドラムセットを破壊する理由!値段が衝撃?ドラムには種類があった!

メンバー

YOSHIKIのドラムセットを破壊する理由!値段が衝撃?ドラムには種類があった!

2017年11月28日

YOSHIKIのドラムが凄いのは、演奏だけでなくXJAPANのライブ中にドラムセットを破壊したり、飛び込んでしまうところ。

過去には破壊したドラムセットを客席に投げていたことも。

YOSHIKI自身もドラムセットに突っ込み、実際に怪我をしてしまったこともありますからね。。

そこまでしてYOSHIKがドラムセットを破壊する理由は何なのか?

気になるドラムの値段や種類と合わせて、調べてみましょう!

YOSHIKIのドラムセットの破壊とは?

YOSHIKIはXJAPANのライブ中盤のドラムソロの後に、ドラムセットを破壊してしまうのです。


シンバルやスネアドラムをドラムセットに投げつけるという。。

ドラムセットが破壊されたままでは演奏ができませんので、再度ドラムセットの組み立てが必要になってきます。

ドラムセットを準備するために、破壊後には他のメンバーのソロパートやYOSHIKI抜きでの演奏があったりしますね。

YOSHIKIのドラムセットの破壊もXJAPANのライブのセトリに入っているのでしょう。

インディーズの頃はドラムセットを破壊するだけではなく火をつけるという。

過激なパフォーマンスですが、熱狂したファンは盛り上がることは間違いないでしょう。

YOSHIKIもメジャーデビューして落ち着くのかと思いきや、なんと東京ドームでのライブでもドラムセットを破壊していましたね。

YOSHIKIがドラムセットを破壊する理由

演出・パフォーマンス

YOSHIKIのドラムセットを破壊する理由は、気分や状況によって変わってくるようです。

1995年に開催された「DAHLIA TOUR」では、1曲目の「Rusty Nail」が終わったところでドラムセットを破壊。

まだライブが始まったばかりですよ。。

YOSHIKI

メンバーの気合いが入っていない

メンバーに対しての怒りで、ドラムセットを破壊してしまったとのこと。

さすがに予定に無かったことでしょうから、メンバーやスタッフも大変だったと思いますよ。

もちろん、ライブもその場で中断されますからね。

XJAPANのラストライブ「THE LAST LIVE~最後の夜~」の時も、メンバーのTOSHIに対する怒りや解散の悔しさから、感情的にドラムセットを派手に破壊してしまいました。

この日のYOSHIKIは、本当に荒れていたと思います。

XJAPANが再結成してからは昔ほど派手ではないですが、演奏中にドラムセット破壊することも。

これには海外のファンも驚きですよね。

海外のXJAPANファンからは、YOSHIKIのドラムセットを破壊する姿はどう映るのでしょうか?

YOSHIKIは「何てことをするんだ」「破壊こそ創造の原点なんだ」そうファンから思われることに対しては、嬉しいようですが。

ドラムセットを破壊しなくなってきたのは、YOSHIKIの感情が落ち着いている証拠かもしれませんね。

 

メーカーからの依頼

ドラムセットを破壊するようにとメーカーからの依頼があったようですね。

YOSHIKIがドラムセットを破壊することで、ドラムが注目されます。

注目されれば、YOSHIKIと同じドラムセットを使いたいというファンやアーティストも増えますので、メーカーとしては売り上げに繋がりますからね。

YOSHIKIはパフォーマンスとして始めたドラムセットの破壊。

しかし、XJAPANの人気と共に大人の事情も絡んできたのでしょう。

破壊したいわけではないのに、破壊を求められるのもYOSHIKIとしては本望ではないのかと思いますが。

それか、ドラムセットの破壊がストレス発散になると、どこかで楽しんでいるYOSHIKIかもしれませんね。

 

驚きのYOSHIKIのドラムセットの値段

ドラムセットの値段は70万円〜と言われています。

YOSHIKIがメインで使用しているのは、TAMAのクリスタルドラムセット。

YOSHIKIがライブで使用したドラムセットは、プレミア価格で200万円〜と言われることも。

正確な値段というのは公開されていません。

東日本大震災の「震災復興のチャリティーオークション」では、YOSHIKI本人が愛用したドラムセットが600万円で落札されたという。

普通でしたら破壊されたドラムセットは価値が下がりますが、YOSHIKIが破壊したドラムセットは値段が上がることもあります。

破壊されたドラムセットの破片だったとしても、ファンは欲しいですからね。

過去にヤフオクでは、YOSHIKIが実際に使用したドラムセットとして、2000万円で出品されていたことも。。

さすがに「詐欺だ」「偽物だろ」と批判が殺到し、オークションは中止となりましたが。

定価の値段も高いでしょうが、YOSHIKIがライブで使用したとなると、更に値段が上がりますからね。

YOSHIKIのドラムセットの種類

クリスタルドラムセット

クリスタルドラムセットはパフォーマンス性を重視し、ライブではメインで使用されています。

ライブ映えするクリスタルドラムは照明で7色に光るようです。

太鼓の数もに比例し、手数も多くなりますから見栄えは良いですよね。

材質はアクリル板でできているとのことで、音は悪いとか。

チューニングでも良い音にならず、ライブでは音も加工されているようですよ。

 

チタンドラムセット

チタンドラムセットは音質重視で、主にレコーディングに使用されています。

XJAPANのレコーディングや練習用として、スタジオに置いてあるとのこと。

音はかなり硬めで木胴と比べると、キレイな音は出ないようですね。

YOSHIKIの特注ドラムセットですので、かなりの値段がするでしょう。

 

赤やシルバードラムセット

赤やシルバーのドラムセットは、破壊用として使用されています。

YOSHIKIのドラムセットの破壊はライブ中盤が多いので、破壊する前に変えているのかもしれません。

破壊用ということで、値段も安めと思われます。

それでも、YOSHIKIは何十万円するドラムセットを破壊してしまうわけですから。

勢いでドラムセットを破壊することもあったので、間違えてクリスタルドラムを破壊してしまったこともあるのかと。

ちなみに破壊されたドラムセットについて、YOSHIKIはこのように語っています。

YOSHIKI

破壊したドラムはリサイクル業者が持って帰るみたい

当然、誰かが回収することにはなりますからね。

もしかしたら、YOSHIKIが破壊したドラムセットはどこかで売られているのかもしれませんよ。

 

まとめ

YOSHIKIがドラムセットを破壊する理由、値段やドラムの種類についてまとめています。

ドラムソロの後は記憶がないとも語られていますので、無意識にドラムセットを破壊してしまうこともあるでしょう。

破壊願望があるYOSHIKIですので、ドラムセットの破壊はインパクトがありますね。

ドラムの演奏だけではなく、パフォーマンスも注目されるYOSHIKIなのです!

関連記事

-メンバー
-,

© 2021 XJAPAN大百科 Powered by AFFINGER5