PATAのギターコレクションの画像は!?値段やモデルも驚きの??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PATAは、ド派手はhideとは対照的に存在。

初期は赤髪にモヒカン、ライダースジャケットの派手なヴィジュアルでした。PATAさんが望んだスタイルではなく、メンバーにやらされていた気がしますがwww

しかし、PATAはXの2ndアルバム「Jealousy」から、70年代のハードロック寄りのヴィジュアルになり、現在まで突き通しています。

Xの創設メンバーである、YOSHIKITOSHI以外では、古参のメンバーであるPATA。

そんなPATAは、どんなモデルギターを使用していたのか!?
ギターコレクション画像で振り返ってみたいと思います。

あのギターの気になる値段は??

スポンサードリンク

X時代

・Gibson Les paul ‘73


73年製のレスポールカスタム。

PATAが18歳の頃から使用しているギターで、数回ネックは折れ、フレットの打ち変えをしているのです。。

消耗品のピックアップも交換されているため、オリジナルパーツはほぼ残っていないとかw

さすがに、何十年も使っていればね。。

常に PATAは傍に置いているため「常務君」と呼ばれているそうですよ(笑)

 

・Gibson Les paul Standard ‘59


PATAのメインギター。

Xの2ndアルバム「Jealousy」のレコーディングで渡米した際、現地のギターショップで購入。

PATAは「本妻」と呼んでいるのです。

本妻って・・・。。
PATAもhideに負けず、ネーミングセンスが素敵です。。

PATA当時、2万ドル程で購入したが、現在の値段では、数千万円と言われているのです。

Gibson Les paulの中でも最高級のギターなのです。

実はhideが所有しているGibson Les paulとは、型番が2番違いであり、同時期に制作された物だという。

HIDEの歴代ギターコレクションが凄い!?ペイントのセンスは??

そんな貴重なギターを、2本も所有しているXって凄いですよね。。

PATAは購入してからは、レコーディングやライブで半音下げチューニングのメインギターとして使用しています。

しかし、2009年以降はステージでは使用していないのです。

「ついに、壊れてしまったのか!?」
と、思いきや・・・

このギターは高額な上に保険もかけられないため、持ち出すことをやめたのです。

さすがに値段も数千万もするとね。。

現在は、家だけでこのギターを弾いているそうです。

スポンサードリンク

XJAPAN時代

・Gibson Les paul Standard ‘55


こちらのギターは、レギュラーチューニングのメインで使用している。

当初はPATAさんのギターテックがLAで購入したものを、XJAPANのライブで借りて使用していたのです。その後、他のギターと交換したそうですね。

元々はゴールドトップのカラーだったが、塗装が剥がれてしまったことから「ハゲ」と言われることにw

55年製のレスポールスタンダードのピックアップは、SUGIZOも愛用しているそうなのです。

 

・Gibson Custom collection Les paul Custom


2009年の東京ドーム公演の「JADE」で初登場。
それ以来、1音下げチューニングで使用されています。

PATAが好きなヴィンテージ物かと思いきや・・・こちらのギターは2008年製。

そして、PATAには珍しい、ホワイトのギターなのです。

 

・Burny PATA MODEL proto type


PATAは、Gibson以外も使うのね!?

こちらのギターは、ドロップDチューニング
XJAPANの「SCARS」「BORN TO BE FREE」で使用されています。

実は、Burnyのギターは、インディーズの頃にも使用していたそうですね。

 

まとめ

PATAのギターといえば、やはりレスポールですもんね!
レスポールへの強い拘りを感じます。

hideのような派手さはないですが、ドッシリと他のメンバーを支えるPATA。

XJAPANにとって欠かせない、メンバーですね。

hideが、PATAの家に遊びに行った際には

「レスポールがいっぱい置いてあった」
と、語っています。

2人の仲の良さも伺えますね!

スポンサードリンク

関連記事

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

いつも読んでくれているあなただけに、お礼をさせていただきます。

 

なんと、メルマガ登録と簡単な起業センス診断に答えるだけで、1万円をプレゼント!

 

ぜひ、XJAPANの応援費に充ててくださいね。

 

↓下記から簡単に登録できますよ。

 

筆者も試したのですが・・・

 

怪しいサイトではなかった(笑)

ページ上部へ戻る