メンバー

SUGIZOがXJAPANに加入した理由|脱退騒動はHEATH?

2017年11月20日

XJAPAN再結成が決まったが「HIDEの抜けた穴はどうするのか?」と、話題になりましたね。

やはり、HIDEの存在は大きかったですからね。

そうなると、変わりはあのギタリストしかいませんよね?

SUGIZOはなぜ、XJAPANへの加入を決めたのか!?

そして、同時期には、まさかのHEATH脱退騒動が・・・。。

一体、何があったのでしょうか??

SUGIZOがXJAPANのメンバーになった理由

SUGIZOXJAPANへの加入は、自らの要望ではなかったのです。

2008年3月の東京ドームでの復活ライブで、YOSHIKIから

「上手(HIDE)のギターはどうしようか・・・サポートで弾いてくれる」と、SUGIZOに打診。

この時に、SUGIZOとも交流のあるギタリストを大勢呼んで、曲ごとに変えるという案を出したが「恐れ多い」
という返答ばかり。

そりゃそうですよね。

さすがにXJAPANでギターを弾くというのも。。

その後、 XJAPANのライブの度にサポートとしてSUGIZOが呼ばれる中、YOSHIKITOSHIから「正式にメンバーにならないか??」誘いがあったのです。

この時期はLUNA SEAとしても再始動の動きがあったので、断り続けていたのです。

それでも、YOSHIKIは諦めきれず「そのハードルを越えてでも、一緒にやりたい」と、オファーをし続けたのです。

悩んだSUGIZOは「XJAPANのメンバーとコミュニケーションが取れて、ドームクラスの上手ギターの経験と好きがあるギタリストは誰か?」自問自答。

出した答えは「どう考えても、SUGIZOしかいない」自身で答えを出したのです。

本当にその通りだと思いますし、自他共に認める事実だと思います。

YOSHIKIからこれだけ誘われるギタリストも、他にもいないでしょう。

XJAPANに加入後も、最初はSUGIZOもお客さんの反応も気にはなっていたのですが

「嫌いでもらっても構わない、けど俺がやらなければこの役は誰ができる?俺はHIDEさんのフレーズを弾く責任がある」と、コメントしています。

偉大なバンドXJAPANに加入するには、責任が大きいし、どうしてもHIDEと比べてしまいますからね。。

加入を決めたSUGIZOの覚悟は、相当なものだったと思います。

 

HEATHの脱退騒動

SUGIZOの加入と同時期に、HEATH脱退騒動が。

HEATHの所属事務所は

「脱退の申し入れがあったのは事実だが、事務所もYOSHIKIも認めていない」
と、発表。

翌月に控えた東京ドームライブの前の脱退騒動だったので、ヒヤヒヤしましたが、予定通りにHEATHを入れて開催されることになったのです。

いや〜まさか、HEATHに脱退騒動が起きるとは。

XJAPANの中では、自己主張の無いHEATHが「脱退」を発言するのには、よっぽどのことがあったのでしょうね。。

それにしても、常に問題が発生するのがXJAPANですよね。。

脱退騒動の原因は「金銭的な問題か!?」と、噂されましたが、報道では

「HEATHと所属事務所社長との感情的なもつれが原因で、金銭トラブルはない」と、発表。

HEATHがXJAPANに残ることを決めたのには

「YOSHIKIさんと話し合いをし、YOSHIKIさんはXJAPANのベーシストHEATHとしての存在価値を僕に改めて気付かせてくれました」

YOSHIKIの説得があったようですね。

そして「身勝手な行動をとってしまった事を、今は深く反省し、心よりお詫び申し上げます」
と、謝罪コメントを残しています。

本当に脱退騒動で終わって、良かったです。

もうメンバーの脱退は見たくないですからね。

 

まとめ

XJAPANというのは、インディーズの頃から激しくメンバーチェンジを繰り返していたバンドですからね。

まさか、再結成後もメンバー間で問題が起きるとは。
YOSHIKIも大変ですね。。

ファンもヒヤヒヤしましたが。

これ以上のメンバーは考えられ無いので、XJAPANはいつまでもこのままでいていただきたいです!

関連記事

-メンバー
-,

© 2021 XJAPAN大百科 Powered by AFFINGER5