【HIDEの友達】貴志真由子とは?病名や現在が気になる!

HIDE XJAPAN

【HIDEの友達】貴志真由子とは?病名や現在が気になる!

2022年1月25日

XJAPANのメンバーには、それぞれエピソードがありますよね。

その中でも、HIDE貴志真由子さんに対する優しさは、勇気を与えてくれます。

HIDEの友達と言われた貴志真由子さんとは、一体どんな方なのか?

病気だったと言われていますが、病名は何だったのでしょう

貴志真由子さんの現在と合わせて、調べてみましょう!

【HIDEの友達】貴志真由子とは?

名前:貴志真由子(きしまゆこ)

生年月日:1981年3月4日

出身地:和歌山県

貴志真由子さんの地元は和歌山県で、活発で明るいどこにでもいるような少女でした。

小学校5年生になると、母親が貴志真由子さんが横になる時間が多くなることに気付きます。

心配になった母親は、貴志真由子さんを病院に連れて行くことに。

病名はわからず、そのまま入院することとなったのです。

原因がわからないまま貴志真由子さんの病気は進行し、上手く話すことができなくなり、足腰も弱ってきてしまったとのこと。

一体、どんな病気だったのでしょうか。

貴志真由子の病名

1993年1月に「GM1ガングリオシドーシス・タイプ3」という細胞が障害を起こす、ライムゾーム病であることが発覚しています。

GM1ガングリオシドーシス・タイプ3とは?

GM1ガングリオシドやその関連糖脂質および糖蛋白質が進行性に蓄積し、精神運動発達遅延、顔貌異常、骨異常、肝脾腫などの全身症状を示す。

出典:糖鎖関連疾患遺伝子データベース

この病気は、世界で貴志真由子さんを入れて23例しか報告されていない、難病だったのです。

当時の医療では、治療は困難だったとのこと。

中学校に通うことになった貴志真由子さんでしたが、闘病の辛さと集団生活に馴染めず、不登校になってしまうという。

そんな貴志真由子さんを支えたのがXJAPANで、特にHIDEの大ファンだったのです。

 

【HIDEの死去後】貴志真由子の現在

2009年9月30日に肺出血による呼吸困難により、亡くなられています。

28歳の若さでしたね。

1998年にHIDEが亡くなった後、YOSHIKIとも交流がスタートした貴志真由子さん。

YOSHIKIの住むロサンゼルスに招待し、自宅やスタジオを楽しんでもらったとか。

2005年には、母親がHIDEと貴志真由子さんの思いを実現するため、レモネードカフェを地元の和歌山でオープン。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kishikazuko(@kishikazuko)がシェアした投稿

貴志真由子さんが危篤状態だった時、HIDEは励ますためにチーズケーキに誘っていたのです。

HIDE

元気になったらチーズになるかと思うぐらい、チーズケーキを食べような!

HIDEと貴志真由子さんの約束を母親がカフェとして形にしたのでした。

母親が経営するレモネードカフェは、レモンと蜂蜜を使ったものを中心に、軽食からパーティまで対応できる幅広いメニュー。

2階には、ロックを中心に楽しめるカフェとなっていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kishikazuko(@kishikazuko)がシェアした投稿

HIDEと貴志真由子さんにちなんだ「約束のチーズケーキ」が、大好評だったとのこと。

レモネードカフェは沢山のファンやミュージシャン仲間に囲まれた、居心地の良いお店だったのでしょう。

2009年に、HIDEの後継者としてXJAPANにSUGIZOが加入したのを見届けて、貴志真由子さんは旅立ったのです。

貴志真由子さんもSUGIZOだったらHIDEの代わりを任せられると、一安心したのかなと思いますよ。

レモネードカフェは貴志真由子さんが亡くなられた後も続きましたが、2021年12月30日に閉店をしてしまったようですね。

貴志真由子に対する世間の声

 

まとめ

HIDEの友達の貴志真由子さんとは、病名や現在をまとめています。

HIDEと貴志真由子さんは、素敵な関係でしたね。

貴志真由子さんの頑張りに、きっとXJAPANのメンバーも励まされたことでしょう。

YOSHIKIも優しいですし、メンバーのエピソードにはほっこりさせられますよね。

▶︎HIDEと貴志真由子の出会いや関係はこちらから

関連記事

-HIDE, XJAPAN
-,

© 2022 XJAPAN大百科 Powered by AFFINGER5