XJAPANが活動しない理由!活動再開はいつなの?また解散するのか?

【最優先】YOSHIKIのイベントのチケット当選の確率を上げる方法はこちら

XJAPAN

XJAPANが活動しない理由!活動再開はいつなの?また解散する可能性はあるのか!

2022年1月15日

XJAPANは、2018年に幕張メッセで開催された無観客ライブ以来、目立った活動をしていません。

現在はライブが開催しにくい状況ではありましたが、それでも客数を減らしたり、ミュージシャン側の配慮の元、ライブが開催されています。

XJAPANもライブを開催しようと思えば、できるはずなのです。

その中で、XJAPANが活動しない理由は何なのか。

活動再開もいつなのか気になりますよね。

それとも、また解散してしまうのでしょうか。

XJAPANの現状と今後を一緒に考えてみましょう!

XJAPANが活動しない理由

メンバーのTOSHIに活動の意思がないと思われます。

XJAPANは幼馴染のYOSHIKIとTOSHIが結成したバンド。

何度もメンバーチェンジを繰り返し、1989年にメジャーデビュー。

メンバーの脱退や解散もありましたが、2008年に再結成をしています。

TOSHIはYOSHIKIと結成から現在まで活動してきた、唯一無二のメンバーなのです。

そんなTOSHIに、なぜ活動の意思がなくなってしまったのでしょうか。

 

自立している

現在のTOSHIは「龍玄とし」名義で音楽活動もしていますし、バラエティという新しい活躍の場を見出しています。

XJAPANやYOSHIKIという看板がなくても、ソロでも活躍できる実力と環境が整っているのです。

TOSHIは昔から、YOSHIKIとの関係や洗脳問題など、周りに合わせコントロールされてきました。

その素直さがTOSHIの良さでもあったのですが。

しかし、最近では自立し自分の意思で活躍の場を作っていますからね。

 

YOSHIKIとの不仲説

YOSHIKIとTOSHIの不仲説は、昔はからあること。

しかし、YOSHIKIが他のボーカルとの交流が多いことで、更に不仲説が濃くなっています。

・hyde

・マリリンマンソン

・サラブライトマン

・大物アーティスト

これでは、TOSHIが自分の必要性を感じることができませんからね。

「TOSHIが動かないから、他のボーカルにお願いした」という、YOSHIKIの言い分もあるでしょう。

しかし、TOSHIからしてみれば面白くはありませんよね。

YOSHIKIに必要とされていないと感じれば、無理に一緒に活動することはないのです。

当然、XJAPANとしての活動も前向きにはなれませんよね。

 

TOSHIが「XJAPANをやろう!」と言えば、YOSHIKIはすぐに動くのではないでしょうか。

YOSHIKIとしても、きっと嬉しいはずですからね。

YOSHIKIとTOSHIは幼馴染で結成メンバーであることからこそ、距離感が難しいのです。

最終的には、YOSHIKIとTOSHIで歩み寄ってもらうしかありませんからね。

XJAPANの活動に欠かせないこと

TOSHIの存在が必要不可欠になってきます。

XJAPANの決定権はリーダーのYOSHIKIにあり、曲の大半もYOSHIKIが作っています。

YOSHIKIがいなければ、XJAPANの成功はなかったのは周知の事実。

しかし、バンドの顔であるボーカルのTOSHIが動かない限り、音楽活動は不可能となってきます。

XJAPANは1997年に一度、解散していますよね。

TOSHIの脱退が理由になり、バンドとして存続することが不可能となったのです。

YOSHIKIは、TOSHIの代わりのボーカルを探すことも考えたそうですが、やはりTOSHI以外のボーカルは考えられなかったと言います。

幼馴染としての信頼関係もありますし、何よりもTOSHIの歌声があってこそのXJAPANの楽曲ですよね。

XJAPANが再結成し活動できているのも、TOSHIが洗脳から解放され、自分の意思で活動することができているからなのです。

XJAPANの活動には、YOSHIKIとTOSHIは必要不可欠。

極論を言いますと、YOSHIKIとTOSHI以外のメンバーがいなくても、バンドとしては活動できるのです。

もちろんクオリティが下がったり、ファン離れなどもあるかと思いますが、バンドとしては形を残すことは可能となってきます。

現に、デビューした頃はTAIJIがいなければXではない」と言われていましたが、1992年に脱退。

1993年にはHEATHが加入し、XJAPANとして活動再開。

1998年にはHIDEが亡くなり、「再結成の可能性は無くなった」と思われました。

しかし、見事に再結成を果たし、HIDEの後釜としてSUGIZOが加入。

ワールドツアーなどを成功させ、解散する前よりも活動の幅を広げています。

このように、XJAPANはYOSHIKIとTOSHI以外のメンバーは、何とかなるものなのです。

XJAPANとしては、TOSHIのボーカルだけは絶対に譲れないところなのでしょう。

 

XJAPANの活動再開はいつなの?

活動再開の目処は立っていません。

何度も言いますが、XJAPANの活動はYOSHIKIとTOSHI次第になってきます。

古参のPATAは、XJAPANの活動に対し意見を言うことはありません。

途中加入のHEATHは口を出さないし、SUGIZOも後輩ですので主張することはないでしょう。

HIDEとTAIJIだったら、YOSHIKIとケンカしてでも活動したでしょうが。。

XJAPANはHIDEとTAIJIがいなくなり、余計にYOSHIKIとTOSHIの決定権が強くなりましたからね。

YOSHIKI自身としても今はライブに後ろ向きですし、TOSHIも自身の活動で忙しい日々。

少なくとも、数年は活動再開はないのかなと思いますよ。

活動再開がないとすれば、解散が心配にもなりますよね。

XJAPANがまた解散する可能性

XJAPANの解散の予定はないでしょう。

1997年の解散の時には、TOSHIの洗脳問題がありました。

宗教団体のMASAYA氏や元嫁の守谷香氏が、XJAPANからの脱退、YOSHIKIと距離を取ることを促したとも言われています。

そうなると、解散のきっかけになった脱退は、TOSHI自身で決めたことではないのです。

XJAPANはYOSHIKIかTOSHIがいなければ成り立たないので、どちらかの脱退がなければ解散はないのです。

TOSHIとしても自分が原因で解散になっている手前、2度と繰り返すことはないでしょう。

YOSHIKIとしても、TOSHIをクビにすることはありえませんからね。

現在のTOSHIの活躍に対し、YOSHIKIが口を出すこともないはず。

そうなると、TOSHIは今まで通りに自分の活動を続けるだけですからね。

わざわざ脱退することもないですし、解散に繋がるようなことはないのです。

 

XJAPANが活動しないことに対する世間の声

 

まとめ

XJAPANが活動しない理由、活動再開はいつなのか、解散の可能性をまとめています。

XJAPANは色々とありますが、シンプルにYOSHIKIとTOSHIのバンドになってくると思いますよ。

そうなると、活動するかしないかはYOSHIKIとTOSHI次第ですからね。

2人の力が合わさった時にこそ、活動が再開されるはず。

XJAPANの活動再開を楽しみに待ちましょう!

関連記事

-XJAPAN
-

© 2022 XJAPAN大百科 Powered by AFFINGER5