YOSHIKIの現在(2017)の年収や資産は??年収推移は??ロスの自宅公開!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年現在も現役で活動されている、YOSHIKI年収は!?

XJAPANとしても活動を続けていますし、収入源は他にもありますしね。
もちろん、お金には困っていないでしょうが。。

ロス自宅公開されていますが、とんでもないですよ。。

YOSHIKIは、慈善活動にも力を入れていて

「東日本大震災の時には約1千万円を寄付した」
と、言われています。

そんなYOSHIKIの年収資産は?
年収推移はどうなっているのか??

スポンサードリンク

年収や資産は??

数十億だと思われます。

YOSHIKIの収入源は

・CD売上

・ライブの売上

・コラボ商品

・カラオケやグッズの印税

・プロデュース料

・レコーディングのレンタル料

・・・

YOSHIKIは、XJAPANとしてのバンド活動、現在はプロデュース業も多く手がけていますからね。
年収は計り切れないでしょう。。

CDの売上だけでも、Xのファーストアルバム、「BLUE BLOOD」「 Jealousy」は、110万枚以上売れています。

アルバムだけの収入でも、は入ってきているのではないでしょうか?

それに印税もプラスされてきますからね。

ちなみに、YOSHIKIのギャラは他のメンバーの倍ですから・・・。

当時のYOSHIKIは、リカちゃん人形とのコラボや、香水女性用ラグジュアリーなどもプロデュースしているので、 X時代で既に年収は、は超えていると思われます。

X JAPANになってからも、年収推移は上がっているでしょう。
アルバム「DAHLIA」やシングルも大ヒットを記録。

ドラマとのタイアッププロデュース業も増えていますから。
さらには、ライブのグッズカラオケの印税など。

YOSHIKIは、XJAPANの曲は自分で原盤権を所有しているため、レコード会社に入るはずの印税が自身に入ってくるようになっているのです。

これはソニーに所属していた頃、印税が会社に取られることを悔やみ、学んだことのようですが。

アーティストだけではなく、ビジネスマンとしてのYOSHIKIの手腕ですよね。

YOSHIKIは、ロスに自身のレコーディングスタジオを所有していますが、10億円は投資しているということ。

自身やXJAPANのレコーディングのために購入したのですが、他のアーティストにレンタル際の使用料もかなりの金額でしょうしね。

このスタジオはアメリカで最大級のミキサーテーブルが設置されていて、機材の資産価値だけでも10億円はあるといわれています。

スポンサードリンク

自宅は??

ビバリーヒルズの高級住宅街に、敷地面積が推定300坪の豪華な自宅を所有しています。

この土地だけでも、数十億の資産価値ですからね。

テレビ番組で自宅が公開されていますが、白と黒のモノトーンで統一された落ち着いた雰囲気の自宅ですね。

高級ホテルというか、お城というか。。

YOSHIKIは、ここに一人で住んでいるわけですからwww

あれだけ大きなスタジオを所有しているのですが、自宅の中にもスタジオが3つあるとか。。
プールやジムもありましたからね。

 

車は??

自宅には、数十台の高級外車を所有しています。

が趣味のYOSHIKIは、車をついつい買ってしまうとかwww
愛車をズラッと所有しています。

YOSHIKIの愛車遍歴は!?現在の車はBMW??歴代は??

こちらは別の記事が書いていますので、ご覧ください。

 

まとめ

そんなYOSHIKIですが、長者番付に載ったのは、たったの1度だけ。
YOSHIKIはロスに移住していたので、納税者ランキングというのは日本のに在住している人が対象らしいので。

もし、日本に在住していたら・・・。。

この時は、2億8450万円を納税していました。
これだけでも、手取りで3億円近くはあったことになりますからね。。

YOSHIKIの資産は、とんでもないことになりますよ。

スポンサードリンク

まだ閉じないでください!!


最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、いつも記事を読んでくれているあなただけに、お礼をさせていただきたいと思います。


メルマガ登録と簡単なビジネス診断テストに答えるだけで、1万円がプレゼントされるキャンペーンなのです。


「胡散臭い」


まぁ、そう思うのも当然かとwww

筆者も恐る恐るで登録しましたもん。


しかし、結果は・・・



1万円をゲット!!!



高額商品を売りつけられることもなく、無事でした(笑)

そして、勉強もできて一石二鳥だったのです。


ですので、あなたも安心して活用してください。


↓下記から簡単に登録できますよ。





ぜひ、XJAPANの応援費に充ててくださいね。


  

関連記事

ページ上部へ戻る