XJAPANはオワコンだった!?終わったと言われる理由まとめ

【必須】YOSHIKIのイベントチケットの当選確率を確実に上げる方法はこちら

XJAPAN

XJAPANはオワコンだった!?終わったと言われる理由まとめ

最近は目立った活動がないXJAPANですので、世間では「XJAPANはオワコン」「もう終わったバンド」と言われることがあります。

運命共同体としては活動を楽しみに待っているので、悔しい気落ちですよね。

そんなXJAPANは本当にオワコンとなってしまったのか?

終わったと言われる理由と合わせてまとめてみましょう!

XJAPANはオワコンなのか!?

まだまだオワコンではないでしょう。

そもそも、オワコンとはどういう意味なのでしょうか?

オワコンとは?

終わったコンテンツ。ブームが去った、時代遅れなど。

確かにXJAPANの全盛期は過ぎているかもしれませんが、まだ終わったコンテンツというには早すぎるのはないでしょうか。

XJAPANは1997年に解散しているので、バンド活動としては一度は終わったバンドではあります。

しかし、2008年の再結成後には東京ドームでライブを開催。

ワールドツアーも成功させ、解散前より活動の幅を広げています。

インターネットの普及により世界中にファンがいますし、ファンの年齢層の幅も広がっているのです。

そう考えると、XJAPANの人気は解散前にも負けてはいないとも言えます。

現在はCDが売れない時代ですし、ライブの集客も難しくなってきています。

しかし、これはXJAPANに限らず他のバンドにも言えることですし、時代背景に左右されること。

そうなると、CDの売上やライブ活動、メディア出演の少なさだけではオワコンとは言えません。

現在でもXJAPANはライブを開催すれば一定の集客は見込めるバンドですし、もちろん筆者も参加します。

それだけファンがいるバンドですので、決してオワコンとは言えないのです。

XJAPANが終わったと言われる理由

活動休止状態が続いている

2018年9月30日に開催された幕張メッセでのライブ以降、目立った活動をしていないXJAPAN。

バンドとしてライブが開催しにくい状況ではありますが、既に数年が経過しています。

現在も目立った活動はありませんし、活動の気配すらないという。

XJAPANとしても活動休止を発表したわけではありませんが、事実上は活動休止と言われてもしょうがないのです。

バンドがライブ活動をしないとなると、終わったという声が出てくるのもしょうがないでしょう。

 

アルバムが発売されない

XJAPANのアルバムに関しては、1996年11月4日に発売された「DAHLIA」以降発売されていないという。

翌年には解散がありましたので、アルバムが発売されないのはしょうがないこと。

アルバム発売を諦めていましたが、2008年に再結成を果たしたXJAPAN。

当然、活動再開となればアルバムの発売が期待されます。

しかし、現在までアルバムは発売されていないのです。

バンド活動をしていて、26年間もアルバムを発売しないバンドも珍しいですよね。

もちろんアルバムを出しても売れるかどうかはわかりませんので、YOSHIKIとしても慎重にもなるでしょう。

発売のタイミングもありますしね。

 

メンバーのソロ活動が目立つ

2022年にはYOSHIKIのクラシックコンサートも決まりましたし、TOSHIもメディア出演など精力的に活動しています。

SUGIZOもLUNA SEAでの活動がありますし、それぞれの活動が目立つXJAPANのメンバーなのです。

やはりXJAPANとしての活動が楽しみではありますが、メンバーの元気な姿が見れるだけでもファンは嬉しいもの。

その反面、ソロ活動が目立てばメンバーの不仲説やXJAPANの活動が疎かになることが心配されます。

メンバーのソロ活動が精力的になり、そのまま解散するバンドも多いですからね。

ソロ活動はバンドの終わりを感じさせることにも繋がってしまうのでしょう。

 

YOSHIKIとTOSHIの不仲説

XJAPANは、幼馴染のYOSHIKIとTOSHIで結成されたのは有名な話ですよね。

過去にはYOSHIKIとTOSHIの不仲から脱退、洗脳、解散へと至っています。

再結成後も不仲説はありましたが、それでも一緒に活動をしてきたYOSHIKIとTOSHI。

しかし、現在はXJAPANのライブ活動同様に、YOSHIKIとTOSHIの共演すらもないのです。

これだけの期間で共演がないとなると、不仲説も信憑性が高くなり心配になりますよね。。

XJAPANの中心メンバーのYOSHIKIとTOSHIの不仲が本当だったとしたら、バンド活動どころではないのです。

 

このようにXJAPANには不安要素が沢山あります。

XJAPANのようなロックバンドがライブを開催せずに、アルバムも出さないとなると世間の目は厳しくもなってくるでしょう。

更にはソロ活動や不仲説も浮上してくると、「XJAPANはオワコン」、「終わっている」というのもしょうがないことなのかもしれませんね。

 

XJAPANのオワコンに対する世間の反応

まとめ

XJAPANはオワコンなのか、終わったと言われる理由をまとめています。

バンドとしてライブ活動を行い、しっかり音源を発売していれば、オワコンや終わったなどとは言わせませんからね。

XJAPANもメジャーデビューから30年以上が経っていますから、いつ解散していてもおかしくはないバンドではあります。

それでも解散発表や活動休止を発表していない以上は、活動再開に期待しちゃいますよね!

関連記事

【必須】YOSHIKIのイベントチケットの当選確率を確実に上げる方法はこちら

-XJAPAN

© 2022 XJAPAN大百科 Powered by AFFINGER5