XJAPANのギャラの未払いでYOSHIKIとTOSHIは不仲に!衝撃のギャラ配分とは?

【最優先】YOSHIKIのイベントのチケット当選の確率を上げる方法はこちら

XJAPAN

XJAPANのギャラの未払いは本当なの?ギャラ配分が原因でメンバーと不仲に!

数々の成功を成し遂げ莫大な金額が入ってきたXJAPANですが、今度はギャラが問題となっています。

ギャラが原因で、YOSHIKIはTOSHIやTAIJIと不仲になったとも言われていますからね。

確かにギャラはメンバー同士で揉める1つの原因にはなってきます。

ギャラの未払い問題やギャラの配分について、まとめてみましょう!

XJAPANのギャラの未払いは本当なの?

ギャラの未払いに関しては、真実は明かされていません。

XJAPANと言えば、2008年の再結成後はメンバーそれぞれが他の事務所に所属することに。

普段は自由に活動をしていますが、XJAPANの活動がある時にはYOSHIKIが統括する事務所とメンバーが契約するというもの。

ギャラもYOSHIKIの事務所から、メンバーの事務所に支払われていたのでしょう。

このことにより、メンバーの個人事務所に対するギャラの未払い問題が話題になったのです。

2018年に開催されたLUNA SEA主催のイベント「LUNATIC FEST.」では、TOSHIがYOSHIKIに対し法外なギャラを請求したとも言われています。

TOSHI

払えないなら出ない

ギャラの条件が合わなかったため、XJAPANとしての出場は見送られ、YOSHIKIがソロとして出演したとのこと。

YOSHIKIとしては後輩のイベントをキャンセルするわけにはいかず、自分だけでもという思いがあったのかもしれませんね。

しかし、TOSHIがそこまでギャラに執着するとは思えませんが。。

その後、週刊誌「女性セブン」で、TOSHIに対するギャラの未払いを理由に契約を更新しなかったと報道。

確かにXJAPANとしては、2018年以降は目立った活動はありませんからね。

活動のないことからYOSHIKIとTOSHIの不仲説が浮上し、XJAPANは活動休止となっているとも言われているのです。

【不仲の原因】XJAPANのギャラ配分がヤバい!

YOSHIKIだけ他のメンバーの2倍のギャラをもらっていたと言われています。

例えば、1000万円のギャラをもらったとしても、XJAPANの5人のメンバーで200万円を振り分けるということには、ならなかったようなのです。

メンバーは平等で、1人でも欠けたらXJAPANではないという思いでスタート。

ギャラも平等に支払われるものかと思いきや、そうではなかったので驚きだったのです。

もちろん、ギャラに関しては均等な数字が平等ではありませんし、ライブや曲に対する貢献度はメンバーで違ってきますからね。

YOSHIKIはギャラの配分についてこのように語っています。

YOSHIKI

ドラムとピアノをやっているから、ギャラも2倍になる。

XJAPANの楽曲の作詞作曲はほとんどYOSHIKIが手がけていますし、リーダーとしての責任も背負っているのは事実。

YOSHIKIの才能や実力を他のメンバー認め、ギャラの配分にも納得していたのでしょう。

しかし、納得できなかったメンバーがTAIJIだったのです。

ギャラに関しては、YOSHIKIとTAIJIは何度もケンカをしていますし、最終的にはクビを告げられています。

TAIJIの脱退の理由については、「伝説のバンド「X」の生と死―宇宙を翔ける友へ」に詳しく書かれているので、チェックしてみましょう。

伝説のバンド「X」の生と死―宇宙を翔ける友へ

伝説のバンド「X」の生と死―宇宙を翔ける友へ

TAIJI
6,980円(08/07 21:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

TAIJIの脱退はギャラの問題が全てではありませんが、不仲のきっかけの1つになったことは間違いないでしょう。

「金の切れ目は縁の切れ目」ではないですが、バンドが人気になって大きなギャラが動けば、問題にもなってきます。

バンドが大きくなればメンバー同士でギャラの問題は出てくるので、難しいところですよね。

 

XJAPANのギャラに対するファンの反応

まとめ

XJAPANのギャラの未払い問題やギャラ配分についてまとめています。

お金はバンドに限らず、人と人が揉める原因になってきます。

特にお金がない時代を経験していると、稼いだ時には欲が出てしまいますからね。

ギャラ問題やメンバーの脱退など、問題のつきないXJAPANだったのです。

関連記事

-XJAPAN

© 2022 XJAPAN大百科 Powered by AFFINGER5