YOSHIKIの高校はどこ?偏差値が気になる!高校時代のヤンキーエピソードや大学への推薦は本当?

メンバー

YOSHIKIの高校はどこ?偏差値が気になる!高校時代のヤンキーエピソードや大学への推薦は本当?

2018年1月14日

最近では高校野球の応援歌に、XJAPANの「紅」が使用されていますよね。

YOSHIKIも「高校野球に親近感を持てる」とコメントをしています。

そんなYOSHIKIにも、高校時代があったわけですから。

気になる出身高校はどこなのでしょう?

偏差値も気になるところ。

YOSHIKIの高校時代のヤンキーエピソード、大学推薦の話しと合わせて調べてみましょう!

【偏差値】YOSHIKIの高校はどこ?

YOSHIKIの卒業した高校は、千葉県立安房高等学校になります。

偏差値は58とのこと。

YOSHIKIの高校時代はもう少し偏差値が高く、60だったとも言われています。

安房高等学校は地元の進学校で、中学で優秀な生徒が進学している高校。

YOSHIKIは中学でも勉強ができたのでしょう。

XJAPANのメンバーであり、幼馴染のTOSHIも千葉県立安房高等学校を卒業しています。

YOSHIKIは不良だったと言われていますが、学力は高かったようなのです。

ロサンゼルスに拠点を移してから学んだ英語も、上達が早かったとか。

もちろん、YOSHIKIの努力もあったと思いますが、地頭も良かったのでしょうね。

YOSHIKIの高校時代のヤンキーエピソード

学校創立2番目に悪かったと言われていました。

かなり気合いの入った高校生でしたよね。

時代的にも、リーゼントやバイクが流行っていたのでしょう。

YOSHIKIより悪かったと言われる、1番目に悪かった方も気になりますが。

YOSHIKIは高校時代は不良だったようですが、学校にはしっかり通い、しっかりと卒業をしています。

暴走族の集会に単語帳を持っていったなどのエピソードもあるほど。

地元のお祭りにも積極的に参加し、太鼓を叩いていたそうです。

既にドラマーとして、太鼓を叩きたかったのでしょうね。

ちなみにTOSHIはバレー部に所属し、丸坊主だったとか。。

高校時代から不良のYOSHIKI、真面目でスポーツ少年のTOSHIがずっと仲が良かったのも不思議ですよね。

そんな2人が中心になり、同じ高校の同級生とXJAPANの前身のバンドとなる「NOISE」を結成。

高校時代にXJAPANの伝説が始まったのです。

高校卒業を控え、大学受験を考えたメンバーが脱退し、バンドは解散。

その後、他の高校からメンバーを集め「X」が結成されたのです。

 

YOSHIKIは大学への推薦もあったの?

音大への推薦が決まっていたのですが、バンドの道を選び断ったようです。

高校時代から音楽の才能が目立ち、先生としては音大への推薦を勧めたとのこと。

しかし、音楽大学への進学ではなくバンド活動に専念したいと考えたYOSHIKI。

音大への推薦を断り、Xを続けていくことを決意したのです。

当時、音大への推薦を蹴ってバンド活動を選んだ生徒は珍しかったのでないでしょうか。

この時にYOSHIKIが音大へと進学していたら、今のXJAPANは存在しませんからね。

YOSHIKIにとって高校は、運命の分かれ道となったのです。

まとめ

YOSHIKIの高校はどこなのか?偏差値や高校時代のヤンキーエピソード、大学への推薦の噂をまとめています。

高校時代はヤンキーだったと言われていますが、育ちの良さもあり、根は真面目ですから。

新学校に通えるぐらいですので、勉強もできたのかと思われます。

ちなみにYOSHIKIの弟でもある林光樹さんも、同じ高校を卒業していますよ!

▶︎YOSHIKIの弟の林光樹の情報はこちらから

関連記事

-メンバー
-,

© 2021 XJAPAN大百科 Powered by AFFINGER5