YOSHIKIの頚椎手術の結果は成功!?病院はどこ??経過や手術痕の写真は??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YOSHIKIは、Xの頃から激しいドラムが原因で、体調は何度も崩していましたからね。

XJAPANライブ中にも倒れ、中止になることも。。
常に、不安なYOSHIKIでしたね。。。

そんなYOSHIKIが、今回は頚椎手術にまで至るとは。。。

手術の結果は、どうなったのか!?

「成功?失敗??」

心配されましたが、無事に手術を終えることができて安心しました。

そして、手術を受けた病院はどこなのか?
手術後の経過手術痕、気になるところですよね。。

スポンサードリンク

頚椎手術の結果は??

成功したと、発表されました。

YOSHIKIは、2009年に「頚椎椎間孔狭窄症」と診断され、頚椎椎弓切除頚椎椎間孔切除、2つの手術を受けていました。

2017年には、頚椎椎間板ヘルニアの悪化で、手と腕に麻痺と強度のしびれなどの症状が現れたのです。

2016年には「VJS」、2017年に入ってからは、Yoshiki Classical」で日本や香港での公演、ウェンブリー・アリーナ公演と多忙でしたからね。。

ずっと、無理して演奏をしてきていたのでしょう。。

そして、病院で精密検査を受けた結果、再度、「頚椎椎間孔狭窄症」と診断され、「人口椎間板置換手術」を行うことになったのです。。

 

*頚椎椎間孔狭窄症とは?

頚椎板が潰され、腰椎の間が狭まったり、左右どちらかに傾いたりして、椎間孔付近に付く黄色靭帯が厚くなる。

そのために、神経が圧迫された状態のことなのです。

それが原因で、手や足にしびれや痛みが出る疾患とのこと。

 

相当、痛いようですよ。。。

YOSHIKIの傷は

「プロのラグビー選手なら、引退を余儀なくされるほどの深刻な損傷を首に負っている」

そんな状態だったようです。。

・・・

YOSHIKIはミュージシャンですよwww

そんなYOSHIKIの手術の結果は・・・

「成功しました事をここにご報告させていただきます」

と、発表されたのです。

とりあえず、手術が成功して一安心ですね。。

 

手術した病院や医師は??

ロサンザルスのシーダースサイナイ病院です。

かなり大きな病院のようで、難しい臓器移植手術などの実績もあるようです。

病院というよりは、医療センターになるようですが、センター内にはピアノラウンジがあるようで、YOSHIKIにはぴったりなのかもしれませんね。

地理的にもハリウッド・ビバリーヒルズにも近く、海外セレブ御用達!?

2017年5月16日に、シーダースサイナイ病院で、執刀医ニール・アナンド外科医により緊急手術が行われました。

非常に繊細な手術で、数時間に及んだのです。

手術痕写真生々しいですからね。。

それでもYOSHIKIの容体は安定したようです。

医師は

「術後、声を発することが困難な状態がしばらく続くと思われますが、時間の経過と共に、本来の声を少しずつ取り戻すであろう」

「傷口が6週間で部分的な治癒、6ヶ月後には90%の回復が期待される」

「左腕から左手に走る電気のような痛みの症状は、改善にどれだけの時間がかかるのかは、現段階ではわからない状況です」
と、コメントしています。

YOSHIKIの体が、完全に回復することは難しいようですね。。

 

これだけの手術ですから

手術後は数日間の入院が望まれるのですが、YOSHIKIは全身麻酔から覚醒後、鎮痛剤を服用した意識が朦朧とした状態で

「手術の直前まで書いていた曲をレコーディングしたい」

その思いから、そのままスタジオに向かっているのです。
さすがはYOSHIKIですが、無理はせずに。。

レコーディングは30分程度行われたが、想像以上に負担が大きく、同行していたスタッフやナースの説得に応じ、自宅に戻ったようです。。

スポンサードリンク

経過は??

2017年6月19日に、手術後初の公の場に現れ、記者会見が行われました。

首のコルセットを装着したままで、痛々しい姿でした。。
コルセットすら似合うYOSHIKIですが。

手術後、5週間ほどが経過した現在の体調について

「痛いです、無茶苦茶。まだ(人口頚椎板が)首に馴染んでいないんですかね」
と、コメント。

首の右半分に感覚がなく、左手にも痺れが取れない状態で神経の暴走を抑える薬の処置を受けているとのこと。。

首の状態についての経過は、6ヶ月で90%程度の回復を見込んでいる。

「前に向かっている間は自然と痛みを忘れられますね」

そう、前向きに発言し、この1ヶ月後には、ライブを行っていますからね。

XJAPANのライブ「WORLD TOUR 2017 WE ARE X」は大阪・横浜!?セットリストは??

XJAPAN初のアコースティックライブとして開催されたのですが、これがまた最高のライブとなったわけなのです。

YOSHIKIの手術があったからこそ、実現したライブですからね。

 

まとめ

YOSHIKIはドラムが叩けていませんが、元気な姿を見れるだけでも、安心しますよね。。

これ以上の無理はしてほしくないものですが。。

まだまだ、XJAPANとしてのライブも残っていますからね。

「昔のように・・・」
とはいかないかもしれませんが、100%のYOSHIKIに戻れるように、回復を祈りましょう!

スポンサードリンク

まだ閉じないでください!!


最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、いつも記事を読んでくれているあなただけに、お礼をさせていただきたいと思います。


メルマガ登録と簡単な診断テストに答えるだけで、1万円がプレゼントされるキャンペーンなのです。


「胡散臭い」


まぁ、そう思うのも当然かとwww

筆者も恐る恐るで登録しましたもん。


しかし、結果は・・・



1万円をゲット!!!



高額商品を売りつけられることもなく、無事でした(笑)

そして、勉強もできて一石二鳥だったのです。


ですので、あなたも安心して活用してください。


↓下記から簡単に登録できますよ。





ぜひ、XJAPANの応援費に充ててくださいね。


  

関連記事

ページ上部へ戻る