TAIJIの指が無いのは切断!?指の画像は??ベースラインやソロが上手い!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベースはどこか地味なイメージがありますが、TAIJIのベースを聴けばイメージは全て吹き飛びます。

特にXでは、YOSHIKIドラムHIDEのギターの存在感が大きく、TAIJIのベースは、裏方的に見られてしまうことが多いのでは!?

TAIJIは、曲の中でボーカルやギターを活かすアレンジが上手いと思います。
時には、主張も忘れないベースプレイが絶妙なのです。

そんなTAIJIには

「指が切断されて無い」
と、言われていますが・・・。。

果たして、指の画像はあるのかな??

指が無いのに、なぜベースラインソロが上手いのだろうか!?

スポンサードリンク

TAIJIの指は??

第1関節から上が切断され、無いのです。。

指の画像を見てみると、右手の中指が短いのがわかるかと思います。

TAIJIは2歳の時に、実家が経営する工場の機械に手を挟まれ、指を切断してしまったのです。。

ベーシストにとって指が無いことは、致命的ですよね・・・。

それでもTAIJIは

「バンドはベースがしっかりしていないと」

そんな思いの中、指が無いハンデを気にせず練習に励み、テクニックを磨いたのです。

普通、ベースを指で弾く場合は人差し指と中指を使って弾くのですが、TAIJIの場合は人差し指と薬指で弾いていたとか。

そんなことが可能なのですね!?

TAIJIの才能だけではなく、努力の結果だと思います。

TAIJIは、ギターも上手いのです。

TAIJI作曲の「Voiceless Screaming」のアルペジオはめちゃくちゃ難しいのです。。

ギターのHIDEには

「俺には弾けない」

PATAにも

「あんなに上手くは弾けないよ」

そう、言わせる程のテクニック。

指が切断されて無いとは、全く感じさせないのです。

もし、TAIJIの指が切断されていなかったら、一体どんなプレイになっていたのでしょうね。。

スポンサードリンク

ベースラインやソロは上手い??

Xの曲のベースラインソロは、かなりのテクニックのようです。

TAIJIは、ギター出身ということもあり

・スラップ奏法
・早弾き
・ライトハンド
・ボスハンド奏法によるソロ
・タッピング
・チョッパー

ギターで使うテクニックを、ベースラインやソロに取り入れています。

「ギターを弾いているのか??」

そう思える程の圧巻のプレイですね。。

 

TAIJIは、HIDEと共にXの曲を多くアレンジし、名曲に仕上げています。

Xのデビューアルバム「BLUE BLOOD」に収録されている、TAIJIとHIDEが原曲を作った「EASY FIGHT RAMBLING」

ベースソロがカッコいいです。

 

Xのライブでの定番曲でもある、「WEEK END」

TAIJIのベースラインがキレイですよね。
このベースラインは、ANTHEM「WILD ANTHEM」のベースラインをヒントにアレンジしているとか。

イントロのギターとベースラインが絶妙なのです。

 

そして、TAIJIとHIDEの共作のインスト曲「XCLAMATION」

TAIJIの疾走感のあるベースラインは必見です。

 

セカンドアルバム「Jealousy」「Silent Jealousy」のソロもカッコいいですね。

TAIJI自身も

「Silent Jealousyのベースラインは難しい」
と、語っています。

自分で作っておいてwww

またTAIJIは、「Silent Jealousy」のベースアレンジに対し

「あのハモりのある中でどうやってメンバー同士のノリを出すか。」

「キーボードが居れば違ったアレンジになると思うけど、無かったらベースは難しい」

ベースラインに拘って、作っていたのでしょうね。

この辺の曲を聴くだけでも、TAIJIがいかに上手いかが伝わると思います。

 

まとめ

もっとTAIJIのベースプレイを見たかったな。。

才能だけではなく、努力家のTAIJIが自殺などとは考えられないです。
一体何があったのか。。

TAIJIの死因はマネージャーが原因!?真実は??

TAIJIの死因には、不可解な点が多いのです。

真相が明かされる日は、来るのでしょうか。。

スポンサードリンク

まだ閉じないでください!!


最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、いつも記事を読んでくれているあなただけに、お礼をさせていただきたいと思います。


メルマガ登録と簡単な診断テストに答えるだけで、1万円がプレゼントされるキャンペーンなのです。


「胡散臭い」


まぁ、そう思うのも当然かとwww

筆者も恐る恐るで登録しましたもん。


しかし、結果は・・・



1万円をゲット!!!



高額商品を売りつけられることもなく、無事でした(笑)

そして、勉強もできて一石二鳥だったのです。


ですので、あなたも安心して活用してください。


↓下記から簡単に登録できますよ。





ぜひ、XJAPANの応援費に充ててくださいね。


  

関連記事

ページ上部へ戻る