XJAPANの「ENDLESS RAIN」の歌詞の和訳、意味は??おすすめのYouTube動画は??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

XJAPAN「ENDLESS RAIN」は、1989年12月1日にリリースされた、メジャー2枚目シングル

初回限定版はジャケットが横開きになっていて、メンバーのプロフィールと歌詞が掲載されています。

昔に中古CDショップで探したな。。
やはり初回限定版が欲しいですよね?

「ENDLESS RAIN」は、ライブでは必ず演奏され、メンバーと観客が一体となり大合唱。
ファンは、演奏が終わっても歌い続けますからね。

そんな「ENDLESS RAIN」の歌詞和訳はどんな意味なのだろうか??
YouTubeおすすめ動画も紹介します。

スポンサードリンク

歌詞の和訳?意味は??

雨の中を歩いている
行くあてもなく傷ついた体濡らし
絡みつく凍りのざわめき
殺し続けて彷徨ういつまでも
未だにお前の愛を忘れられない

眠りは麻薬
途方のくれた心を静かに溶かす
舞い上がる愛を踊らせて
ふるえる身体を記憶の薔薇につつむ
お前の愛を俺の中に残して

終わらない雨、俺の心に降る
憎しみと悲しみを全て忘れさせてくれ

喜びの日、悲しみの日々がゆっくりと過ぎていく
お前を抱きしめようとすると、俺の目の前でお前は消える
ただの幻影だったのか
起きている間でも、眠りの砂の中に
涙が乾いていく
俺は砂漠に咲いている薔薇のようだ
これは夢だ、お前に恋している
まどろみ抱きしめて

終わらない雨、俺の心に降る
憎しみと悲しみを全て忘れさせてくれ

夢から覚めても
お前がいないと道が見つからない

この夢は終わった
声にならない言葉を繰り返しても
高過ぎる灰色の壁は
過ぎ去った日の思いを夢に写す
お前の愛を忘れることができるまで

終わらない雨、俺の心に降る
憎しみと悲しみを全て忘れさせてくれ

終わらない雨、お前の心の中にいさせてくれ
俺の心をお前の涙に、お前の涙を記憶に

終わらない雨、俺の心に降る
憎しみと悲しみを全て忘れさせてくれ

終わらない雨

昔は「麻薬」という歌詞が放送禁止だったため、歌詞を「深く」変えて歌っていたこともあります。

昔は色々と厳しかったのでしょうね。。

歌詞意味は、YOSHIKI自身の苦しみを、止むことがない雨に例えているのかなと思います。

YOSHIKI自身も

「ENDLESS RAINに何度も助けられた」
と、語るほどに支えになっている、大切な曲なのでしょう。

スポンサードリンク

YouTubeで振り返る

「ENDLESS RAIN」と言えば、メジャーデビューアルバム「BLUE BLOOD」に収録されるために作られた楽曲。

X時代から演奏され、現在ライブでも演奏されています。

「ENDLESS RAIN」でXJAPANのファンになった方も多いのでは?

派手なメイクでメタルを演奏しているメンバーが、これだけキレイなメロディーを奏でるわけですから。

ギャップが凄いですよ。

TAIJIのラストとなったライブ、「破滅に向かって」での涙も忘れられないですね。

 

「The Last Live」での5万人での大合唱は泣けますよね。。。

 

筆者も 「ウェンブリー・アリーナ」にも参戦しましたが、ロンドンで「ENDLESS RAIN」が聞ける日が来るとは。。

「音楽に国境はない」

YOSHIKIの言葉通りですね。

 

まとめ

XJAPANはロックバンドですが、バラードの評価も高いのです。
「ENDLESS RAIN」は、その中の代表曲でもありますから。

20年以上前の曲とは思えないです。。
何度聞いても感動できる曲なのです!

スポンサードリンク

まだ閉じないでください!!


最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、いつも記事を読んでくれているあなただけに、お礼をさせていただきたいと思います。


メルマガ登録と簡単な診断テストに答えるだけで、1万円がプレゼントされるキャンペーンなのです。


「胡散臭い」


まぁ、そう思うのも当然かとwww

筆者も恐る恐るで登録しましたもん。


しかし、結果は・・・



1万円をゲット!!!



高額商品を売りつけられることもなく、無事でした(笑)

そして、勉強もできて一石二鳥だったのです。


ですので、あなたも安心して活用してください。


↓下記から簡単に登録できますよ。





ぜひ、XJAPANの応援費に充ててくださいね。


  

関連記事

ページ上部へ戻る