X JAPAN 「WE ARE X」の サウンドトラックを徹底比較!紫版とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年3月3日に発売された「WE ARE X」オリジナルサウンドトラック。

 

日本限定(赤版)海外版(青盤)の2種類とされているが、実はウェンブリーアリーナ公演限定(紫版)が存在したのは、ご存知だろうか?

 

今回はそんな3種類を比較してみたいと思います。

スポンサードリンク

 

3種類とは?

・日本限定(赤版)

 

ジャケット:赤

価格:3.240円

収録曲:全16曲

ボーナストラック: 「Rusty Nail(DAHLIA TOUR FINAL 〜無謀な夜〜)」、「Forever love(The Last Live)」の2曲を収録。

初回特典:特殊三方背ケースに収められ、XJAPANのステッカー(3種類の内、1枚ランダム)が封入されています。

 

 

・海外限定(青版)

 

ジャケット:青

価格:1.850円

収録曲:全14曲

ボーナストラック: 無し

初回特典:無し

 

 

・ウェンブリーアリーナ公演限定(紫版)

 

ジャケット:紫

価格:1.850円

収録曲:全14曲

ボーナストラック: 無し

初回特典:トレーディングカード7枚付き。

 

スポンサードリンク

 

ウェンブリーアリーナ公演限定(紫版)の反応は?

ウェンブリーアリーナ公演限定(紫版)の存在を知らないようです。。

 

公式ではなかったのか!?

 

YOSHIKIさんInstagramで公開されていましたが、ファンの方も

 

「うん?紫??」

 

「なになに??」

 

「限定版!?」

と、戸惑っている様子でしたね。

 

筆者もInstagramのコメント欄でウェンブリーアリーナ公演限定(紫版)なのだと、知りましたので、LIVE直前に気づいて良かったです。

 

アルバムはやはりヤクオクでは出品されていて、定価の倍で取引されています。

 

まぁ、最初から売れるのはわかっていますからね。

転売目的で購入されている人もいるのでしょう・・・。

 

 

まとめ

ちなみに、筆者はウェンブリーアリーナ公演にも行ってきましたので、3種類を購入しました。

 

日本限定(赤版)にボーナストラックが入っているので、視聴用に。

海外限定(青版)とウェンブリーアリーナ公演限定(紫版)は保管用になってきますかね。

 

筆者の海外限定(青版)はX JAPANメンバー全員サイン入りですから(自慢)

 

後はトレーディングカードを求めてですね。

封すら開けられないですが。。

 

今回のサウンドトラックは過去の作品のベスト的なアルバムになっていますが・・・ X JAPANの作品が出るだけで喜びなのです!

 

今年は21年ぶりのフルアルバムにも期待しましょう!

 

ウェンブリーアリーナ公演の様子はこちらから↓

XJAPANのウェンブリー・アリーナ公演のセトリを動画と共に徹底解説!現地にいた男がLIVEを振り返る!!

 

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る